学校生活ニュース

運動会のための自主練習! 2017年5月25日(木)
今週の土曜日はいよいよ運動会です。
 週末になって雨が降り,運動場の状態は適度な湿り気があって,とてもいい感じになりましたが,練習の仕上げをするはずの計画は,少し変更が必要なようです。
 雨上がりの業間休み,いつものように外で遊んでいる人たちを避けて,運動場の隅で,リレーのバトンパスを練習しているグループを見つけました。だれに言われたわけでもなく,自主的にレベルアップをしようとがんばっている姿に注目しました。
プール教室がはじまりました 2016年7月22日(金)
19日、1学期が終わり、長い夏休みが始まりました。そして毎年恒例、保護者会主催のプール教室がはじまりました。少しでも記録が伸びるように、がんばって練習をしています。26日まで3日間の開催です。初日は良い天気に恵まれ、練習することができました。
スポーツテストが行われました 2016年6月18日(土)
本校では毎週水曜日、全学年合同の体育(業間体育)に取り組み、体力向上につとめていますが、5・6年生は毎年、合同でスポーツテストを行っています。
運動会の練習が始まりました 2016年5月17日(火)
6月5日(日)に開催される運動会に向けて、練習が始まっています。写真は、表現運動(1・2年生)の練習の様子です。汗だくになりながら、練習をがんばっています。本番がとても楽しみです。
ノートルダム修道女会総長様来校 2016年4月27日(水)
ローマからノートルダム修道女会総長Sr.Teresita Weindが視察に来られました。今回は,全校(校外学習の4年生を除く)で歓迎式を行い、総長様をお迎えしました。
創立者聖ジュリーについて学んだことを発表することにより、「心を清くし、愛の人であれ」というモットーをより意識していくことができました。
防犯教室を開催しました 2015.1.27
岡山県庁の職員の方を講師にお迎えして,「安全な行動や危険への対処方法」について,学ぶ機会を持ちました。
 低・中・高学年の発達段階に合わせて,具体的な場面を想定した教材を提示していただきながら,子どもたちが危険に出会った時に「何をすべきなのか」を理解できるようになっていました。
 実際の場面で主体的に危険を回避できるように行動していくためには,今後もこのような学習が繰り返し必要であると感じています。
実践的な避難訓練を実施しました 2014.12.12
 防災への意識が高まる中,避難訓練もより実践的なものにしていくことが望まれています。 
 これまでも,授業中だけでなく,休み時間や朝の始業前の時間帯に訓練を入れるなど工夫してきましたが,最終的な目標として,指示がなくても,自分の身を守るように一人一人が考えて行動できることを目指しています。
 今回は,避難場所については放送で指示し,後はそこまでの避難経路をそれぞれの先生が判断して最短距離を選んでもらうことにしました。以前であれば,皆同じ出口に向かって進み,後で到着したクラスはそこで待つという形になっていましたが,今回は,必要であれば,職員室内であっても通過して,人の少ない最短経路を探して避難してもらうことにしました。
 もう一つの課題は,大きな地震が発生した場合には,小学校だけでなく,大学の学生も,運動場に避難してくることを想定して,避難場所を考えるということでした。今回は,大学生とは合同で実施していませんので,秋に行われた大学の避難訓練での様子をもとに,避難場所を指示していきました。
 学園合同での訓練や予告なし抜き打ち訓練を次の目標としています。
職員室内や保健室内も避難経路に選ばれました! 大学生の避難予定場所を避けて,集まっています。
ワールドカップ2014のサッカーボールをいただきました 2014.7.19
2014FIFAワールドカップ公式試合球のレプリカを伊福町郵便局のご好意でいただきました。
 7/16に児童会の代表3名が局長さんから直接受け取りました。
 今大会のボールには,Brazuca「ブラズーカ」という名前がついています。開催国・ブラジルで使われているポルトガル語で,国の誇りを表す言葉だそうです。
 名前を100万人のブラジル人サッカーファンの投票で決めたという話もおもしろいと思いました。
大学生が授業参観に来られました 2014.6.5

 ノートルダム清心女子大学は,教員養成課程のある大学ですので,講義の中で小学校の実際の授業を通して指導法等を学ぶ時間があります。
 先日は,教育実習の前段階として,大学の先生が本校の学級を使って,国語の授業をまず指導し,その後で解説をするという講義がありました。
 今日は,本校の先生が理科の授業を公開し,大学生が参観するという形式で行われました。
 私たち教職員にとっても,子どもたちにとっても,学びの多い時間になっていると感じています。
救急法の講習会を開催しました 2014.6.3
 本校の保護者会と附属幼稚園といっしょに,日赤の方を講師にお迎えして,救急法の講習会を開きました。
 まもなく水泳シーズンが始まるということで,毎年この時期に開催しています。毎年参加していても,1年に1度では忘れていることもありますし,改善や進歩によって変更になった最新情報をいただくこともあります。
 本日学んだことを使わなければならない日が来ないことを願いつつ,実際にくりかえし体験することで,いざという時に少しでも役立つ勇気を持つことができるような気がしました。
1年生の祝福式をしました 2014.5.15

 先日の参観日の機会を利用して,新1年生の祝福式をしました。神様にこれまでの成長を感謝するとともに,これからの小学校生活6年間も心身ともに健やかに成長していけるようにお祈りしました。
 1年生一人一人が神父様から祝福していただき,児童,保護者,教職員がそれぞれ共同祈願をお捧げしました
親子で心を合わせて祈りました 一人一人名前を呼ばれ,祝福をいただきました。
寒い中,ごくろうさま 2014.2.10
零度以下になる日にも,子供たちはよく活動しています。半袖・半ズボンの体操服姿には,見ているこちらの方が寒くなってきそうですが,本当に子供たちは元気です。
 先日の特に寒い朝も,玄関横のうさぎ小屋では,飼育委員の子どもたちがいつものようにお世話に出かけていました。
 自分たちで工夫して,棚を作って整理整頓している小屋の様子や分担してお世話をしている姿に感心しました。朝からすっかりうれしい気持になりました。
ぶら下げる収納を工夫 小屋の中をきれいにする仕事 えさを分ける仕事
北1プロック水泳記録会 2013.7.31
本校は私立学校ですが,岡山市の小学校の研究会に所属し,公立小学校の先生方との交流もあります。体育や図工では,その関係で記録会や作品展に加わることができています。
 清心の所属している北1プロックには本校を入れて7校の小学校が加わっています。
 設備や学校の位置の関係で会場校にはなっていませんが,大会に参加するためには,当然役員や審判員などの仕事の分担もあり,子供たちのために先生たちもがんばっています。
 今回は伊島小学校を会場として,水泳記録会が開催されました。本校から参加した選手たちも,立派に泳いでいました。さらによい記録を出せた人は,岡山市の大会に参加する資格をいただきました。
プールサイドにテントを張ったのは初めてとのこと。暑い中応援に来て下さりありがとうございました。 スタート直後の様子。役員に本校の先生の姿が見えます。
学年親睦会 2013.6.6
体育館の方から楽しそうな声が聞こえてきたので,のぞいてみました。
 毎年保護者会主催で学年ごとに親睦会が計画されています。
 今日は2年生の親睦会でした。
 ミニ運動会ということで,お花のついたかわいらしい得点板も準備され,ボールリレーなどをいっしょに行う中で親子で楽しい時間を過ごすことができたようです。
 金メダルをうれしそうに見せてくれる子もいました。
1年生 初めてのお弁当 2013.4.15
入学して1週間。少しずつ学校生活にも慣れてきました。
 今日は小学校で食べる初めてのお弁当です。みんなとってもにこにこしていて,うれしそうでした。おうちの方の心のこもったお弁当だからでしょう。
 そういえば,先月卒業していった6年生たちも,6年間を振り返って,毎日のお弁当作りにはとても感謝していました。
ラヴリーズコンサート2012 2012.11.17
今年も,記念館でラヴリーズコンサートを開きました。
 今回は,まず第1部の小アンサンブル4曲に全団員が分かれて参加しました。第2部では,全員で「ペール・ギュント」を演奏しました。6年生の元気な司会進行で,あっという間に楽しい時間が過ぎていったような気がしました。
ゴールをクレーンで移動 2012.9.19
運動場においてあるバスケットゴールとハンドボールのゴールをクレーンを使って移動させることにしました。
 新校舎建設の後の運動場の整備の時に,固定されたままで,体育の授業ではやや使いにくい配置になっていましたが,隣の工事現場にクレーンが来ているチャンスを活かし,頼み込んで移動させていただきました。
 職員の手では,固定するためのくいを抜くのも,ゴールを移動させるのも,一苦労。重いバスケットゴールを軽々と吊り上げて運ぶ重機の威力には感心しました。
「ももっち」が小学校の玄関に 2012.7.11
岡山県の「おはよう・おかえり」県民運動に本校も協力することになり,今朝,児童と保護者,県と警察関係の方とともに,あいさつ運動を行いました。
 高学年の児童が交代で日々玄関には立っているのですが,今日は「ももっち」と「うらっち」がいっしょに来るということで,みんな張り切っていました。いつもより大勢の人に迎えられ,ちょっとはずかしそうな子もいました。
 引き続き,1~3年生は防犯教室も行いました。
大学の先生とコラボ授業 2012.7.5
本校のよさの一つとして大学との連携という点があります。同じ敷地内にある清心女子大学の先生が授業に関わってくださることもできるのです。
 6月初めの国語の授業に続いて,今日は5年生の理科の授業を大学の大木先生が指導してくださいました。水の中にいる小さな生物を顕微鏡で観察するという内容です。
 多くの教科を担当している中で,日頃はなかなかここまで準備を充実させることは難しいのですが,参観している大学生にもお手伝いをいただきながら,子供たちは興味を持ってしっかり観察することができました。
避難訓練をしました 2012..2.21
大震災を受けて本校でも防災計画の見直しをしています。その1つとして,休み時間に避難訓練をやってみることにしました。
 それぞれが運動場や教室に散らばっている中で,放送や指示によって,指定の避難場所にたどり着き,迅速に人数確認をするという訓練に取り組みました。
 子供たちは思った以上にすみやかに避難することが出来ましたし,学校として,避難誘導に関するいくつかの改善点を見つけることができました。
 子供たちが日頃の指導に基づいて自主的に行動できるように今後もさらに改善していきたいと思います。
かわいい訪問者が来られました 2011.11.22
おとなりの附属幼稚園では,毎年この時期に「学内感謝の日」として,学園内の各施設を訪問して,日頃お世話になっている方にカードとプレゼントを渡す活動をされているようです。
 附属小学校にも,代表の子供たちが来てくれました。一生懸命書いたカードと手作りのクリスマスツリーの飾りをいただきました。キャンディーのプレゼントは先生たちみんなでおいしくいただきます。
ラヴリーズコンサート 2011.11.19
毎年12月ごろに校内のホールで行われていた「ラヴリーズコンサート」を今年は,カリタスホールで行いました。
 限られた練習時間の中で,それぞれよく努力していました。第1部の小アンサンブルのグループにいろいろな学年の子供たちが混ざっていたのがいいなあと感じました。学年を超えて支え合い,励まし合う姿はすばらしいと思います。
 ラヴリーズは,今年も12月25日の「器楽合奏フェスティバル」に参加しますので,さらにレベルアップした演奏を楽しみにしていて下さい。
清心女子大学生による「読み聞かせ」 2011.11.10
数年前から,同じ敷地内にあるという利点を生かして,清心女子大の児童学科の学生さんたちが本校児童のために読み聞かせをしてくださっています。
 各学級に週に2回程度,朝の読書の時間に来てくださっています。どの本を読むか,どんな読み方をしたらいいか,それぞれ工夫してくださっているようです。
 この写真は,3年生がオープンスペースで読み聞かせをしていただいている様子です。
修学旅行便り2011 プログで報告します。
今年は,プログによる
「続・清心小学校HP」でお知らせします。
岡山市陸上記録会出場 2010.11.20
英語・絵画・習字・作文・・と子供たちは得意な分野を生かして,校外での様々な活動にも挑戦しています。
 今回は,陸上競技に挑戦した人たちを紹介します。ブロックでの大会で優秀な成績を残した人たちの中から,岡山市の大会に5人が出場しました。短い期間でしたが,放課後練習を積み重ねて当日を迎えました。
 他校の優れた選手たちといっしょに,広いスタジアムのトラックを全力を尽くして走り抜けた経験は,とても貴重なものになったと思います。
ND会本部評議員来校 2010.11.11
ローマからノートルダム修道女会の本部評議員3名が視察に来られました。附属幼稚園に続いて,小学校にも学長様ととごいっしょにおいでになりました。
 今回は,2年生の国際コース15名の児童が教室を案内する係を務めることになり,それぞれの施設や授業について,準備した英語で一生懸命紹介しました。
 3時間目の授業をいっしょに巡回してご覧になった後,4年生のお別れのあいさつでお送りしました。
ワールドカップの公式試合球 2010.6.22
近くの伊福町郵便局の窓口に展示してあった「2010年ワールドカップ公式試合球レプリカ」をこの度寄贈していただきました。ちゃんとケースの中に入っています。
 このボールには,「ジャブラニ」という名前がついていて,開催国の南アフリカ共和国の言葉で,「祝杯」という意味だそうです。
 今朝,職員室前の公衆電話の横に,だまって置いておいたので,まだ気づいている人は少ないようですが,見つけた子どもたちは,びっくりするとともに,早速ボールのデザインに見入っているようでした。日本チームも,次の試合は,このボールによって,「祝杯」をあげられるといいですね。
迷い込んだ謎の鳥 2009.12.15
西広場に鳥がいるというので見にいってみると,ハトくらいの大きさできれいな緑色をした鳥が,木々の間の地面を歩いていました。はばたいて逃げようとするのですが,けがをしているのか,飛び上がることもなく,すぐつかまりました。 
池田動物園に連絡し,「保護センター」に連れて行ったところ,「アオバト」という野生の鳥だそうで,外傷が見当たらないのに飛べないので,何かにぶつかったのかもしれないとおっしゃっていました。アオバトは,野生の鳥の中でも,特に精神的ストレスに弱く,人間が与えたえさは食べないし,運ぶ時も,まわりが見えないようにしてあげた方がよかったですねと言われました。早く元気になって,自然の中へ帰っていってほしいです。
清心女子大学・赤木先生の授業 4年生国語 2009.10.29
児童学科2年生の講義の一つとして,本校の4年生の児童を対象に大学の先生から国語の授業を受ける機会がありました。教科書にある教材を使って作成された指導案に基づいて行われた実際の授業を通して,授業作りや指導法について学ぶというものです。70名以上の学生たちに取り囲まれて,子どもたちも緊張したようですが,いつも以上にはりきった子たちもいて,本校の児童にとっても,貴重な勉強の機会になりました。
岡山市小学校音楽会に向けて 本番は11/5
岡山市内の小学校が順番に出演する音楽会に,今年は本校の当番が回ってきました。
 5年生が代表で出演することになり,現在練習が進行中です。器楽合奏で参加するのですが,聞きなれたクラシックでもポプュラーソングでもなく,不思議な現代音楽の器楽合奏を練習中ですので,本番をお楽しみに。
謝恩会 2009.3.11
今年も6年生の卒業の時期が少しずつ近づいてきました。先日,卒業感謝ミサを終え,今日は,6年生を送る集いに続いて,午後から子供たちが主催の謝恩会が開催されました。保護者の皆様のお力添えによって,6年生の子どもたちが中心になって,先生方をお迎えする形の会にできたことを感謝いたします。
会場風景 保護者の皆様のおかげですね
卒業寄付としていただいた可動式テーブルを早速活用して会場設営し,明るくはなやかな雰囲気の中で,会が始まりました。
みんな手作り 温かい気持ちが伝わります
招待状をはじめ,プログラムやメニューも子供たちが手作したぬくもりのあるもので,当日のメインメニューのケーキも,保護者の方といっしょに焼いたものでした。
謝恩会の意味がちゃんと分かっていた? いつもと反対!
日ごろは,何かと周りの人たちからしていただくことの多い子供たちですが,この日ばかりは,しっかりと接待役にまわって,先生方の飲み物の世話などにがんばっている姿を見かけました。
子供たちの出し物 先生たちは「旅立ちの日に」を歌いました
学校と保護者会から卒業記念品の鈴を渡したり,寄付として学校にいただいたものの紹介をしたりした後,楽しく会食し,子供たちの出し物や教職員の歌のプレゼントなど,楽しいひと時を過ごしました。
かわいいプレゼント ありがとうございました
一番先生方の話題となったのは,この風船です。色とりどりのかわいいプレゼントにみんな大喜びでしたが,さてこれを家にどうやって持って帰ろうかということになり,電車の中に持ち込んだり,自転車にくくりつけて帰った先生もいたようです。不審者に間違えられた方はなかったのでしょうか。会場に飾られていた素敵なお花の鉢をいただいことも,お伝えしておきます。